電話占いで伝えること

電話占いで一番緊張するのはやはり、話すことではないでしょうか。最近は、電話で話すことがかなり減っているみたいです。理由はメールやSNSなどです。やりとりそのものは以前から増えているのかもしれませんが、話すこととなると確かに減っているかもしれません。それで、社会人になってから苦労する人が多いらしいです。

それなら、電話占いで緊張するというのは当たり前かもしれません。私だってきっと緊張すると思いますし、おそらく電話に慣れている人だって緊張するのではないでしょうか。

知らない人と電話する機会はあるわけですが相手が占い師というだけで緊張してしまうような気がします。結局知らない人なんだから他の人と同じではという人もいるかもしれませんが、相手が占い師というだけで意識はかなり変わってしまうような気がします。変なことは言えない言ってはけないと思ってしまうような気がします。

これは考えすぎでしょうか。ですが、話してみると結構するする言葉が出てくるという話も聞いたことがあります。やはり占い師は人の悩みを聞いてあげるというのが仕事ですからそういうのはやはり上手いのでしょうか。

ですが、上手くのせてくれると助かります。誰かに悩みを打ち明けるというのは凄く勇気が必要で、それを引き出してくれるとなるとこっちは安心して話してしまうと思うのです。最初は心を閉じてしまっている人も、いつの間にか言葉が出てきたり、話しても大丈夫かもと思えるようになるのかもしれません。

そういう状況にいくまで時間がかかる人もいるかもしれませんし、あっという間にそういうふうになる人もいるかもしれません。とにかく、電話で話さないと占ってもらえないわけですから中々厳しいかもしれませんが、じゃあ自分には無理かなと諦める必要もないと思います。

繋がってしまえば案外話せるようになるかもしれませんし、言葉に詰まってしまったとしてもゆっくり話せば問題ありません。早く雑に話すよりもゆっくり話して分かりやすく伝えるというほうが大事ではないでしょうか。

自分の悩みを相手に理解してもらわないと占ってもらいようがないので、自信がないという人は自分の悩みを紙に書いてそれを読みながら話すというのも良いかもしれません。話すことそのまままとめておくのも良いと思いますし要点をまとめておくというのもありだと思います。自分なりのまとめかたで伝えやすくしてみて下さい。

当たる電話占いサイトランキングTOPへ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


当たる電話占いランキング